【東京新宿校】スクールの現場から〜2時間フリーカスタマイズ講習〜

【NO SALON】Waxing School東京新宿校です。

先日東京新宿校にて「2時間フリーカスタマイズ講座」を行いました。

2時間フリーカスタマイズ講座とは・・2時間の内容は自由!(そのまますぎる・・)
ご受講生様のご要望を伺い、カリキュラムを組んでゆきます。

例えば・・・

*技術の苦手ポイントの克服
*美容院やマツエクサロンなどで鼻毛脱毛を導入したい!
*技術者の体験をしたい!
(スペシャリストコースへ編入される場合は料金を充当致します)

などなど・・。
2時間なので、未経験者がこれですぐにお客様に何かをしたい!というような事はできませんが
ピンポイントで疑問を解決するための内容になります。(時間の延長も可能です)

 

この日のご受講生様はすでにワックス脱毛を含むエステサロンを2店舗経営されているオーナー様。
ご本人様もワックスの技術者として、とても高い技術をお持ちです。

ですが、従業員が増えてくると研修や育成など・・・
ご自分の技術力とは別のところでワックスの知識や育成力が必要となります。
そこでご相談受け、ご受講して頂くことになりました。
私にとっても初めてのパターンです。ワクワク!

ご受講生様は
「私はたぶん勘がいい方で”こんな感じで施術するんだよ”と言われれば割とパッとできちゃう方なんです」と。

だからこそ、教える側になると伝わらない、伝え方に迷いが生じる・・などなど。。
うん・・うん・・と私も首がもげるほど頷きました。


Lyconのスクーリングというのはメソッドがかなり確立されていて、

例えば・・
「スパチュラは肌に対してこの角度で動かすんだよ」とか
「一度に脱毛する範囲はこれくらいだよ」とか

一つ一つがとても明確に学べます。

体で覚えていることを言葉にするのって難しいですし、
お客様からの質問も些細な事ほど
「これで・・合っている・・よね?」と何となく不安になったりしますよね。

また私たちはあくまでも美容側の人間で医療従事者ではありません。
その点でも言っていい事と悪い事、言い回しの良し悪しに気をつけなくてはならない部分もあります。

そういう所を「言葉で」教えられるのが当スクールの特徴なのかもしれません。

最後に・・・ハードワックスを目の前で割るとなぜか動画に取られる確立が高いです(笑)

ご受講ありがとうございました。

 

 

<【NO SALON】Waxing School お問い合わせフォーム>



------------------------------------------
このメールは 大久保 札幌 ブラジリアンワックススクール (http://no-salon.com/) のお問い合わせフォームから送信されました。

Follow me!